施工事例

九州芸文館 本館棟 電気設備工事

2021.02.18

工事名:筑後広域公園芸術文化交流施設本館棟新築 電気設備工事(2012年竣工)
発注:福岡県
設計:隈研吾建築都市設計事務所 + 日本設計

九州新幹線 筑後船小屋駅前に三角形のオブジェのように鎮座する芸術文化交流施設です。
デザインは TOKYO2020 国立競技場を手掛けた隈研吾氏、面積3,657㎡(※本館棟のみ)で、周囲は矢部川沿いに「筑後広域公園」として広く整備され県民多くの憩いの場となっています。福岡ソフトバンクホークス@タマスタも近く、是非一度訪れてみてください。
公共物件の当社実績では代表的な規模となります。
筑後広域公園芸術文化交流施設「九州芸文館」ホームページ

 

 

施工事例一覧

↑
© 2020-2021 New Media Engneering Inc.