施工事例

上質な空間づくりのための照明設計(当社実績)

2021.11.09

「あかり」と「建築」が融合すると空間に豊かな表情が生まれます。
上質な空間づくりには欠かせない「あかり」の演出方法を、当社が設計・施工した物件でいくつかご紹介いたします。

光を壁に反射させる手法
【 コーニス照明 】
壁面の仕上げや素材を際立たせ、光の陰影が美しい照明です。
壁がつるっとした質感のものよりも凹凸感のあるほうがより効果的です。

(K邸 玄関ホール)       

また、壁面を明るくさせることで、空間をより広く感じさせる効果もあります。                           
               (当社 会議室)


光を天井に反射させる手法

【 コーブ照明 】
ホテルのロビーなどにも使われることが多く、高級感のあるハイセンスな雰囲気が演出できます。
書斎や寝室、くつろげるリビングなど、落ち着いた雰囲気を楽しみたい場所に取り入れると効果的です。

(I邸 リビング)     

こちらの寝室は、コーニス照明とコーブ照明の両方を取り入れたような照明になっていて、
部屋をより広くみせることができ、落ち着いた空間を演出することができます。

(N邸 寝室)             

造作家具の上部に器具を仕込ませる手法
【 家具・造作上照明 】
やわらかく落ち着いた雰囲気を演出します。

(K邸 リビング)     

ローカウンターなど視界に入りやすい箇所では、まぶしさを抑え、器具の見えない納め方が必要になるため
設計では下記のような図面を作成し、入念に配置を考慮します。

   

 

     

 

天井の一部を建築で照明器具にする手法
【 光天井照明 】
天井が明るく トップライトのような光を演出し、建築で意匠デザインすることで天井を美しく仕上げることができます。

(宗教法人多福寺 和室)

施工事例一覧

↑
© 2020-2021 New Media Engneering Inc.