インターホン・防犯設備工事

家中真っ暗で留守なのが、すぐわかっちゃう…

設定時間にON、OFFして「家にいるふり」ができる、照明器具やスイッチもございます。

玄関や勝手口の鍵が心配です…

防犯機能付の照明器具なら一定時間以上、人を検知し続けると、不審者にフラッシング光とアラーム音で約10秒間警告します。普段とお留守番時のモードはリモコンでワンタッチに切り替え可能。普段はお出迎え灯としてご利用できます。

インターホンってどんなタイプがあるの?

いろいろございますので下記参照ください。
 ・押すとチャイムで来訪者をお知らせ(通話不可)
 ・マイク付ドアホン(通話可能)
 ・カメラ付ドアホン(来訪者確認、通話可能)
 ・カメラ付ドアホン(来訪者確認、ハンズフリー通話、録音機能付)
 ・二世帯住宅対応のカメラ付ドアホン(内線可能)
 ・住宅火災警報設備連動対応インターホン
 ・電気錠連動インターホン
お客さまのお住まいにあった商品をご提案いたします。

お年寄りがトイレや浴室から呼んでも、聞こえない…

2線式のコール押釦を設置しインターホン接続すれば、呼出し可能になります。(非対応インターホンの場合、別親機が必要です。)

センサーライトが点いた!でも怖くて見にいけない…

センサーライト付カメラと室内にモニターを取り付ければ、室内から確認できます。

防犯のために常夜灯をつけたいけど電気料金かかりそう…

もちろん点灯時間の分だけ電気料金はかかりますが、常夜灯のランプ選定しだいで省エネできます。電球型蛍光灯は、白熱灯の消費電力の1/2以下でランプ寿命が6倍なのです。電球型蛍光灯対応照明器具で「点け忘れ、消し忘れ」がないよう明るさセンサー付をおすすめいたします。

インターホン・防犯設備工事

お住まいの敷地状況を調査し、必要な場所にセンサーライトやカメラを設置し、未然に狙われにくい環境を作るお手伝いをいたします。防犯設備は、カメラ、窓センサー、ドアセンサー警報システムもございます。

↑
© 2020-2021 New Media Engneering Inc.